スキップしてメインページに進む。Enter キーを押して有効にしてください。
ガイド

ホアヒンの観光スポット

宿泊施設を検索

時をさかのぼり、王室御用達の保養地として栄えるホアヒンを満喫しよう。昔のままのゆったりとした時間が流れる漁港の町で、身も心もリフレッシュ !
ホアヒンの観光スポット - 人気のアトラクション & ランドマーク ガイド

 

 

鉄道駅から王宮まで、古き良き時代の面影を残す海辺の町ホアヒンの観光スポット情報なら、このガイドを読みましょう。数々のビーチと国立公園が点在し、多くのエリアの見どころはまさにその自然。また、20 世紀初頭からこの町を保養地として利用しているタイのロイヤル ファミリーが築いてきた、伝統的なタイの精巧な建築物も美しい景観の一部となっています。

 

ホアヒンは、タイ国内でも人気のバカンス エリア。他のリゾート地と比べても、ファミリー向けの雰囲気に満ちており、バックパッカーが行き交うメイン ルートから数日離れて一息つきたいときに最適です。素晴らしいゴルフ コース、金色に輝くビーチ、海岸沿いに建ち並ぶ高級ホテル…。夢のようなバカンスを満喫できる楽園です。歴史好きにも魅力満点のこの町には王宮が 2 つあり、昔ながらのショッピング ビレッジでは 20 世期半ばの最盛期を彷彿とさせる、どこか懐かしい現地の生活風景を目にすることもできます。ノスタルジーに満ちた空間で、ゆったりと時間が流れていた古き良き時代に思いを馳せてみましょう。

 

 

ホアヒン ビーチ

 

タイ南東の海岸線 3.2 km (2 マイル) 以上に渡って広がるホアヒン ビーチは、のどかな午後、冷たいドリンクを片手にくつろげる最高の場所。ヤシの木が点在し、細かい柔らかな白い砂でいっぱいのビーチでは、思う存分リラックスしてエネルギーを満たすのに最適です。タイ各地の他のビーチと異なり、高級スポーツや伝統的な娯楽を楽しめることが特徴的で、馬はもちろん、象にも乗れる国内でも数少ないビーチのひとつです。8 ~ 9 月に訪れるなら、毎年恒例のエレファント ポロ大会をお見逃しなく。ゾウの背に乗って貴族のスポーツ、ポロを行う、タイならではの大胆な競技です。

 

 

ホアヒン鉄道駅

 

ラマ 6 世の命で建設されたホアヒン鉄道駅は、この静かな海辺の漁村に訪れた近代の幕開けの象徴です。道路が建設されるよりも前にホアヒンとバンコクをつないだこの新しい鉄道路線は、王族が船の変わりに移動に使用するためのものでした。鉄道駅は、この地の王室の歴史を語るのに不可欠なもので、その趣ある建築様式は、周囲に登場した近代的なリゾートの中でも際立った姿を見せています。精巧な赤い屋根や、建設当時のままの待合室に使用されているクリーム色の木製の壁など、見事な装飾が印象的です。この美しい古都ホアヒンから、喧騒に満ちた首都バンコクへのチケットも購入できます。

 

 

王宮

 

壮大なチーク材が特徴的なマルカタイヤワン宮殿は、ラマ 6 世の命により 1923 年に建造された夏の離宮です。ホアヒン駅と同時代の建築様式が見事です。市内から車で 20 分ほどの広大な牧草地にたたずむ建物内部は現在、当時の君主とその使用人たちの生活模様を切り取った、古い写真と工芸品が展示された博物館になっています。また 1928 年、ラマ 7 世が夏の御所として建造させたクライ カンウォン (『心配から遠く離れて』という意味) 宮殿は、現在でも王室の別荘として使われています。国王不在時には一般公開されます。事務室で許可を得て、浮世離れした王族の住まいをのぞいてみましょう。

 

 

プレーン ワン ショッピング ビレッジ

 

プレーン ワン ビレッジは、巨大なショッピング モール。タイの過去と現代を象徴するさまざまなグッズやお土産を見つけることができます。ホアヒンのメイン ストリートに面した木製の巨大な建物に足を踏み入れれば、別世界にいるかのような感覚に。キッチュな魅力がいっぱいのプレーン ワンは、家族全員で終日楽しい時を過ごせるスポットです。古めかしい敷地内では観覧車に乗ったり、往年の映画を流す週末の野外映画上映会に入り込んで楽しみましょう。土産物店やレストランでは、記念の品や美味しい特産スイーツを探してください。また昔ながらの食堂車では、タイの伝統料理や現代ではなかなか見つからない軽食を味見できます。美しいチーク材の建物全体も見ごたえある建築物です。

 

宿泊場所

検索

ホアヒンでの最高の休暇を検索

1120 件のホテルから検索