ガイド

バルセロナの人気の食べ物 / 飲み物トップ 10

ホテル検索

バルセロナでのお食事を楽しむためのヒントをご紹介します。バルセロナにはタパスやワインを始めとする伝統料理やお酒が楽しめるレストランが沢山あります。
バルセロナの人気の食べ物 / 飲み物トップ 10

 

タパスからモダンなカタルーニャ料理まで、バルセロナは食べることが大好きな人にとっては夢のような街です。こちらで紹介するバルセロナの料理を参考に、バルセロナの食を堪能してください。

 

カン ジャモのシーフードパエリア

 

バルセロナで食事をするときに最初に思い浮かぶ場所は、明るい太陽が降り注ぐ港のそばのレストランです。おすすめはカン ジャモ。テラス席に座って、ビーチ沿いを歩く人々を眺めながら食べるシーフードパエリアは絶品です。

 

 

カンジャモの住所: Almirall Aixada 23, Barceloneta

 

ラ パリャレサのホットチョコレートとチュロス

 

濃厚なダークホットチョコレートに砂糖のまぶされたチュロスを浸して食べる……地元の人が大好きなこの食べ方が楽しめるのは、ホットチョコレート専門店のカフェ、ラ パリャレサです。もちろん一年中いつでも美味しくいただけますが、やっぱりおすすめは冬です。

 

 

ラ パリャレサの住所: Calle Petritxol 11, Gothic Quarter

 

ラ パリャレサのウェブサイト

 

タラー デ タパスのタパス

 

タパスと聞いてピンと来ない人は、タラー デ タパスに行くことをおすすめします。タパスとは美味しいおつまみのことですが、ここは初めてタパスを食べる人にぴったりのお店です。キッチンはオープンキッチンになっていて、目の前で季節の料理を作ってくれます。バルセロナ市内にはタラー デ タパスの支店がいくつかあり、その内の一軒はエルボーンにあります。

 

 

タラー デ タパスの住所: L’Argenteria 51, El Born

 

タラー デ タパスのウェブサイト

 

エル シャンパニェトのカタルーニャ産スパークリングワイン

 

エル シャンパニェトは、バルセロナの中でも最も本格的なワインバーの 1 つです。ここではタパスとカヴァと呼ばれるカタルーニャ産のスパークリングワインを楽しむことができます。1930 年代創業の入りやすい気さくなバーで、タイルの張られた壁にはワイン樽やビン、変わった工芸品がずらりと飾られています。

 

 

エル シャンパニェトの住所: Montcada 22, La Ribera

 

ボケリアマーケットの屋台

 

バルセロナで最も有名な青果市場といえば、ボケリアマーケットです。ラバル地区のランブラス通りから横道に入った所が会場です。色とりどりの果物や野菜がピラミッドのように積み上げられ、新鮮な魚や肉も山盛りで売られている光景は圧巻です。疲れたら、敷地内にあるバーでタパスを食べて休憩しましょう。おすすめのバーはピノキオとエル クイムです。

 

ボケリアマーケットのウェブサイト

 

コメルシ 24 のモダンスペイン料理

 

モダンなカタルーニャ料理ならコメルシ 24 がおすすめです。モダンカタルーニャ料理は、料理の世界に影響を与えてきた料理です。コメルシ 24 のシェフは、かの有名なエル ブジのシェフ、フェラン・アドリアと一緒に働いていた経歴があります。ぜひ試して欲しいのは、フォアグラのハンバーガー、バニラ風味のサーモン、トリュフの入った卵料理。少しずつ色んな料理が楽しめるプレートもおすすめです。

 

 

コメルシ24の住所: Carrer del Comerç 24, La Ribera

 

コメルシ 24 のウェブサイト

 

カフェ デル オペラのカフェ文化

 

カフェ デル オペラは、おそらくランブラス通りで一番有名なカフェでしょう。ベル エポック時代からあるカフェで、きらびやかなリセウ大劇場の向かいにあります。朝はクロワッサン、午後ならアフタヌーンティー、夜はホテルに戻る前の最後の一杯を楽しむことができます。店内はランプと鏡で飾られたとても素敵なカフェです。

 

 

カフェ デル オペラの住所: Las Ramblas 74, Gothic Quarter

 

カフェ デル オペラのウェブサイト

 

タブラオ コルドベスのフラメンコ

 

タブラオ コルドベスではディナーを食べながら情熱的なフラメンコショーを楽しむことができます。かき鳴らされるギターの調べ、リズミカルな手拍子とステップが響き渡る中で、定番の地中海サラダ、パエリア、デザートを始めとするビュッフェをいただきます。ディナーとショーの予約は、滞在しているホテルで手配できます。

 

 

タブラオ コルドベスの住所: Las Ramblas 35, El Raval

 

タブラオ コルドベスのウェブサイト

 

カエルムの修道士の食事

 

食べ物をお土産にしようと考えているのなら、カエルムに行けば他とは一味違ったものが手に入ります。きれいにビン詰めされたジャムからケーキやキャンディー、ビスケットまで、ここで売られているのはすべてスペインの修道院で作られたものです。下の階はカフェになっていて、売っているお菓子と同じものが食べられます。何を買うか決める前に味見できるのが嬉しいところです。

 

 

カエルムの住所: Carrer de la Palla 8, Gothic Quarter

 

メゾン デービッドの伝統的な料理

 

メゾン デービッドは明るく居心地のいいレストランです。ランブラス通り沿いの、ラバル地区寄りに位置します。ここでは伝統的な料理をお手頃価格で楽しめます。タコのガリシア風や豚を使ったキャステリャ料理、バレンシア風パエリアなど、スペイン中の料理を楽しめるのが自慢です。ただし食べすぎにはご注意を。カタルーニャのクリームデザート分のスペースを残しておきましょう。

 

 

メゾン デービッドの住所: Carrer Carretes 63, El Raval

 

Hotel.com で バルセロナのホテルをチェックして、バルセロナの食文化を満喫