ガイド

香港、九龍(カオルーン)のホテルはお決まりですか?九龍の宿泊先と周辺ガイド

ホテル検索

九龍(カオルーン)を楽しむには尖沙咀(チムサアチョイ)のウォーターフロントのホテルに滞在するのがベスト!アナタに最適なホテル探しに、この九龍地区ガイドを是非お役立てください。
香港、九龍(カオルーン)のどこに泊まる?九龍の宿泊先と周辺ガイド

 

街の後方に連なる丘になぞらえ、広東語で「9頭の龍」を意味する「九龍」。香港特別行政区の九龍半島の南端にあり、活気が溢れています。香港島の中環(セントラル)の反対側に位置し、中国らしい雰囲気とショッピング、楽しい食事や観光で名の知られたエリアです。九龍の一流ホテルは一般的に香港島のホテルに比べて割安ですが、家族旅行向けのホテルは同じくらいの価格。

 

九龍の一番の魅力は買い物!ショッピングモール、マーケット、漢方薬局やブランドのブティックなどが所狭しと並んでいます。「黄金の1マイル」で知られた「ネイザンロード(彌敦道)」が目抜き通りの「尖沙咀(チムサアチョイ)」と「旺角(モンコック)」には、それらの店が勢揃い!広東料理を売りにするレストランやにぎやかな飲茶の店、装飾をそっちのけにした隠れ家的店を含め飲食店の選択肢も豊富です。

 

九龍は世界で最も人口密度の高い地域の一つ。たとえ猛暑の時期でなくても、街に飲みこまれた気分になってしまうかも。喧騒から逃れるなら、尖沙咀の落ち着いたエリア、美しいウォーターフロントへGO!このエリアには豪華ホテルの大多数があり、多くの高級ホテルにはスパが備わっています。ほかにも興味深い博物館や寺院、地元の人たちが太極拳をしている公園など、たくさんの見どころがあります。
尖沙咀(チムサアチョイ)

 

九龍半島の先端に位置し、九龍の中心となるのが「尖沙咀」。ここには九龍で最高級のホテルや「ウォーターフロント」を含め、名所が集まっています。ウォーターフロントから見る対岸の中環やビクトリアピークの景色は香港の象徴!さらには、有名な「スターフェリー」に乗ったり、「アベニュー・オブ・スターズ」を歩いたり、「シンフォニー・オブ・ライツ」を観賞することができます。「香港スペースミュージアム(香港太空館)」や「香港文化センター(香港文化中心)」も尖沙咀にあり、ザ・ペニンシュラ香港でのアフタヌーンティーも魅力的。ネイザンロードは尖沙咀でのショッピングツアーの出発点で、徒歩でも地下鉄(MTR)でも移動が簡単です。

 

尖沙咀でのホテルはこちら

 

旺角(モンコック)

 

尖沙咀の北側に位置する活気に満ちた「旺角」にも、ネイザンロードが通っています。このエリアは通菜街にある「女人街(ノイヤンガイ)をはじめ、露店がぎっしり並ぶマーケットと電化製品やコンピュータ店で有名。観光客の波から離れ、「上海街」沿いの伝統的な九龍の雰囲気を味わってみたり、MTR旺角駅に隣接した近代的な複合娯楽施設「ランガムプレイス(朗豪坊)」に行くのもオススメ。南へ行けば、面白いエリアの「油麻地(ヤウマアテイ)」や「廟街(男人街、テンプルストリートナイト)」。おいしい屋台料理に挑戦してみては?

 

旺角のホテルはこちら

 

ハーバーシティ

 

尖沙咀の西側、スターフェリー乗船場とクルーズ船が接岸するオーシャンターミナルのある「ハーバーシティ」は九龍半島の最先端エリア。同名の「ハーバーシティ(海港城)」というショッピングモールが有名で、ウォーターフロントという土地柄もあり、九龍半島で最高級の場所。中高級志向の店をそろえた香港最大のショッピングモールです。ショッピングやナイトライフをもっと楽しみたい人は、モール前を通るカントンロード(廣東道)へ!通りを挟んでモールの反対側にある「カオルーン・パーク(九龍公園)」は、小さな子ども連れの旅行者に最適。「廣東道遊樂場」のような遊び場を提供してくれる広大な公園です。

 

ハーバーシティのホテルはこちら

 

上記のどのエリアにも効率的な地下鉄(MTR)が通っているので、九龍では交通手段に困ることはほとんどありません。どこでもタクシーがつかまり、歩道や歩行者専用道路は一般的にゆったりしています。ウォーターフロントの5つ星ホテルに滞在するには予算が合わず、少し内陸側に宿泊したとしても、市街地まではすぐの距離です。