ガイド

クアラルンプールのどこに泊まる?クアラルンプールの宿泊先と周辺ガイド

ホテル検索

巨大国際都市、クアラルンプールはマレーシアの旅の拠点として大人気!豊富な観光名所やイベント会場の周りにもたくさんの宿泊施設があります。

クアラルンプールのどこに泊まる?クアラルンプールの宿泊先と周辺ガイド

 

国際都市「クアラルンプール」は世界で6番目に旅行客が多い大都会。毎年900万人以上が国際空港に到着します。サービス業が経済の大きなウェイトを占めるため、観光業を重視しています。格安の宿泊施設から最高級ホテルまで、幅広い選択肢があるので、どんな旅行者にも快適な宿が見つかります。

 

文化の多様性は、この街の最大の魅力!マレー系、中華系、インド系の3民族が主要人口を占めますが、東部や半島地域の先住民族やイバン族、カダザン族、ユーラシアンと呼ばれる混血グループなど、多くの民族によって社会が構成されています。人びとの服装や宗教、文化、そしてバラエティ豊かな料理に、その特色が表れています。

 

クアラルンプールの美しい都会の夜景に映える象徴的な「ペトロナス・ツインタワー」。ビジネス都市と観光地としてのこの街を物語っています。都市としての歴史が150年と短いクアラルンプールには、歴史マニアが喜びそうな名所はそう多くありませんが、中心街の南にあるコロニアル様式の素晴らしい駅舎「クアラルンプール駅」は必見!

 

旅行客に人気のアクティビティは順にショッピング、食事、ナイトライフ。クアラルンプールは何でもそろう買い物天国で、街にあるショッピングモールは驚きの66店!ファッションをはじめ、あらゆる商品が予算に合わせて見つかります。衝動買いが止まらなくなるかも?

 

クアラルンプールのホテルを見る

 

 

シティ中心部

 

クアラルンプール中心部の「独立広場」や緑が美しい「レイクガーデン」の周辺は、コロニアル様式の建物が多いエリア。レイクガーデン付近は南に「国立博物館」、東に「マレーシア・イスラミック・センター」などの文化施設があり、中級クラスのホテルが豊富にそろっています。ダウンタウンにある有名なチャイナタウンは、狭い通りに食料品店や仏教寺院、伝統工芸品店、衣料品店などが密集し、少ない予算で本場の味も楽しめます。格安の宿泊施設が多いエリアです。

 

マレーシアのどの民族も食べることが大好き!シティ中心部ではマレーシア国内各地のローカルフードから世界各国の料理まで幅広く選べます。お金をかけずに楽しみたい人には、安くておいしい街角の屋台やショッピングモールのフードコートがオススメ。もちろん一流ホテルや高級レストランで楽しむハイクラスな食事も充実しています。

 

シティ中心部のホテルを見る

ゴールデン・トライアングル地区

 

シティ中心部の北東、ペトロナス・ツインタワーのおひざ元「ゴールデン・トライアングル地区」は、あらゆるジャンルの買い物好きを満足させるショップがめじろ押し!この地区に数多くあるモールに行けば、欲しい物も、欲しくない物も、何でもそろっています。世界の一流ブランドから有名チェーン店、日本の「ユニクロ」まで、あらゆる価格帯のファッションが勢ぞろい!さらにここはナイトライフの中心地。「Pラムリー通り」には、毎晩ダンスパーティが開かれるナイトクラブが集中しており、「インビ通り」から「ブキッ・ビンタン通り」には、中国系のホステスクラブが点在しています。このエリアの5つ星ホテルのオシャレなクラブやバーでは、毎夜生演奏の音楽が楽しめ、食事の価格も選択肢も豊富。

 

 ゴールデン・トライアングル地区のホテルを見る

 

 

チョウ・キット地区

 

街の中心部の北にある「トゥアンク・アブドゥル・ラーマン地区」には、色彩豊かなインド系のショッピングストリート「マスジッド・インディア通り」があります。伝統的なサリーやそのほかの衣料品、不思議な宗教オブジェ、お香やスパイスなどで溢れる通りには、最近はインドネシア系の行商人の姿もちらほら。すぐ北には精肉・鮮魚・青果など生鮮食品店や、マレーシア伝統の民間薬で有名な「チョウ・キット市場」というウェットマーケット(水をたくさん使う市場)があり、客は店員と値段交渉が可能。夜が人気の「ハジ・フセイン通り」の市場はコピー商品がたくさん陳列され、おいしいローカルフードも楽しめます。最先端のナイトスポットとして拡大中のこのエリアには、新しいクラブが続々とオープン中!

 

チョウ・キット地区周辺のホテルを見る