ガイド

イタリア料理&グルメガイド - ロンバルディア州とミラノ

ホテル検索

モードな町、州都・Milanoミラノで有名な北イタリアに位置するLombardiaロンバルディア州。北の州境は国境でもあり、そこを越えるとスイスです。海に面しない地域は保存が利くものや内臓系の料理が多いのは万国共通で、ここもやはりそうです。

州の名産品とワイン

ファッションおよび経済都市ミラノの近郊では世界三大チーズのひとつ、青かびのGorgonzolaゴルゴンゾーラチーズ発祥の地です。また、州の代表的最高級ランクのワインはFranciacorta Pinotフランチャコルタ・ピノとValtellina Superioreヴァルテッリータ・スーペリオーレです。.

Lombardia州郷土料理の特徴

Lombardiaでは北イタリアらしく米や生パスタ、そして肉料理(主に牛肉)が食卓によく並びます。州都ミラノで堪能できる名物料理は以下の通り。

  • Nervittネルヴィ
    茹でた子牛のスジ肉の薄切りをオリーブオイルやハーブでマリネしたもの
  • Bresaolaブレサオーラ
    油が少ない牛肉を塩漬けにしたあと乾燥したもの。生ハムのように食べる
  • Risotto alla Milaneseリゾット・アッラ・ミラネーゼ
    ミラノへ行ったときは忘れてはならない、サフランの黄色がきれいなミラノ風リゾット。コンソメで煮込んだ米をバターとサフランで味付けしたもの。これをオーブンで焼いた焼きリゾットがRisotto al Saltoリゾット・アル・サルト
  • Tortelli di Zuccaトルテッリ・ディ・ズッカ
    州の名物のひとつであるカボチャを使ったラヴィオリやワンタンのような生パスタ。カボチャとチーズをパスタ生地で包み、バターやソースで味付け。
  • Luccio in Salsaルッチョ・イン・サルサ
    川科増すのグリーン・ソース和え。日本人好みのさっぱりした魚料理。ただし、川魚が苦手な人には口に合わないかも
  • Pannacotaパンナコッタ

昔ながらのミラノの伝統的郷土料理を堪能するのにぴったりなレストランがAlfredo Gran San Bernardo。ミラノ風リゾットは勿論、寒い冬に訪れても体あったまる煮込み料理が食べられます。味にうるさい地元のグルメもうならせる腕前は期待を裏切りません。要予約。 

イタリアやその他のエリアのホテル情報はこちらから検索可能

ミラノ ホテル | ミラノ ホテル | イタリア ホテル | ミラノ ホテルの特別価格