デンパサールホテル

デンパサールのホテルを検索する

デンパサールの旅行情報

デンパサールのホテル

常夏の島バリ島南部に位置する州都デンパサールは「北の市場」を意味し、人口55万人の政治・経済の中心としてたいへん賑わっています。また2013年にはングラ・ライ国際空港に新国際線ターミナルが開業し、空の便の発着地としても重要な役割を果たしています。

みどころ 

デンパサールのシンボルといえる「ブブタン広場」には記念碑が置かれ、この広場を中心に重要な観光名所が点在します。広場から向かって北側にはバリ・ヒンドゥー教の最高神サンヒャンウィディが祭られている「ジャガッナタ寺院」があります。広場から西に伸びるタムリン通りには16世紀に建設された「プムチュタン宮殿」にバリ王国の名残を見ることができ、そして南側には伝統的な建築様式を用いられた「バリ博物館」。オランダ統治時代に収集した文化遺産を保管する目的で作られ、先史時代からの生活用品、楽器、絵画などが展示され、見応えがあります。そして東側にはバリの伝統舞踊や工芸品を紹介する「アートセンター」があり、毎年6月中旬にはバリ・アートフェスティバルも開催されます。バリの人々の日常を垣間見るにはガジャマダ通りの「バサール・バドゥン(市場)」へ。ここでは生鮮食品や民芸品が、威勢の良い掛け声と共に飛び交っています。デンパサール

のホテル 

デンパサールには手頃な値段のホテルから高級リゾートホテル、ヴィラまであり、滞在目的、予算、立地条件に合わせて選ぶことが可能です。特にリゾートホテルには世界中からたくさんの観光客が押し寄せ、期待を裏切らないサービスに、心も体もリラックスできる滞在になるはず。

宿泊 

市内には手頃な値段の中級ホテルや空港近くにはビジネスホテルが数多く存在し、夜遅く到着した場合や早朝出発の際には便利です。デンパサールには電車がないので、空港から宿泊先に向かうにはエアポートタクシーなどの利用が便利です。またのんびりと滞在したい場合には、南部ビーチリゾートエリアにある高級リゾートホテルやヴィラがお勧めで、プールサイドバーやスパなども充実しています。

アクセス  デンパサール

デンパサールには公共交通機関にベモと呼ばれる乗り合いのワンボックスカーがあり、行先により発着地が異なります。地元の地理に詳しくない場合はタクシーか車をチャーターするのがお勧めです。またングラ・ライ国際空港からはエアポートタクシーサービスがあり、料金も距離によって一定なので安心です。宿泊ホテルによっては、空港まで送迎をしてもらえるケースもあるので、確認するとよいでしょう。

ロケーション

周辺

星評価

テーマ

宿泊施設のタイプ

設備

ホテルクラス

人気のデンパサールホテル

最近口コミが投稿されたデンパサールホテル

最近追加されたデンパサールホテル

その他のデンパサールホテル

デンパサール の近くの都市