由布ホテル

由布のホテルを検索する

由布の旅行情報

由布のホテル

由布岳の麓の静かな田園地帯、由布。「別府の奥座敷」とも呼ばれる由布院温泉を擁するこの地は、癒しと安らぎの里でもあります。また大分市のベッドタウンとしての役割も担っています。

みどころ 

豊後富士の異名を取る「由布岳」は、今も変わらぬ美しさで人々を魅了しますが、登山コースとしても人気があります。少し離れてその威容を眺めるには、「狭霧台(さぎりだい)」や「蛇越峠(へびごえとうげ)」がおすすめです。豊富な湯量を誇る「由布院温泉」は、落ち着いた街並にお洒落な雑貨店などが並ぶ「湯の坪街道」もあり、ショッピングポイントとしても注目です。「天祖神社」は金鱗湖のほとり。冬の早朝には湖霧にかすむ中、鳥居が湖に浮かぶように建つ幻想的な風景を見られます。薬効が高いと評判の「湯平温泉」は、江戸時代の石畳の残るその街並みに歴史の面影を感じさせます。「宇奈岐日女神社」は、由布岳信仰と由布院盆地を創造したとされるウナグヒメの伝説を今に伝える由緒正しい神社です。由布

のホテル 

宿泊施設は由布院温泉および湯平温泉に集中しています。また、景観保護の観点からどちらの温泉郷も歓楽街を廃し、大型ホテルやリゾート施設などはなく、小さめながらハイクラスなおもてなしの旅館やペンションが多いのが大きな特徴です。

宿泊 

家族で、友人同士で、大切な人とのリラックスタイムには由布院温泉がおすすめ。由布岳を眺めながらゆったり温泉に浸かれるだけでなく、湯の坪街道で店を気ままに覗いたり、町に散在する小さな美術館を見学することもできます。真の温泉好きは秘湯を求めて由布岳北東の塚原温泉へ登ってみましょう。火口の源泉から直接引いた、強酸性のお湯を堪能できます。一人旅やカップルなど、しっとりと温泉を満喫するなら、湯平温泉へ。石畳と木造家屋の街並が、温かく郷愁を誘います。

アクセス  由布

新幹線利用の場合は、博多で久大本線に乗り換え、「由布院」駅下車。羽田、名古屋、伊丹の各空港から空路利用の場合は、大分空港から「由布院駅前バスセンター」バス停までの直行バスがあります。また、福岡、別府、長崎、熊本各都市からの長距離バスも運行しています。市内は一般道および高速道路が整備されているため、車での移動が便利です。